Travel Athlon

心も体もととのふウェルネス旅へ

都内から日帰りOK!登山初心者にオススメの東京近郊の山10選

登山初心者の方でも気軽にチャレンジできる、都内から日帰りOKの山を10選ご紹介します!

標高が低く緩やかな登りの登山道だったり、ケーブルカーやリフトが整備されていたりと、これから登山を始めてみようと考えている方にもピッタリ!

アウトドアが気持ちいい季節の到来!ぜひチェックしてみて下さいね♪

栃木県

【1】茶臼岳

栃木県の最北端に位置する関東を代表する活火山「茶臼岳(ちゃうすだけ)」。

麓から出ている那須ロープウェイを利用すれば、9合目まであっという間に到達することができ、そこから約40~50分で標高1,915mの山頂に立つことができます。

山頂からは360度の大パノラマが広がり、雄大な景色や噴煙をあげている姿を見ることができ、迫力満点。

軽装登山から本格的な登山まで楽しむことができ、 観光で訪れる方からハイカーまで、幅広い人々に愛されている山です。

千葉県

【2】鋸山

千葉県安房郡鋸南町と富津市との境に位置する「鋸山」。

標高は329.4mで、麓から山頂まで歩いて登っていける登山コースがあるほか、鋸山ロープウェイや鋸山観光道路も整えられていて、自身の体力やプランなどに合わせて誰でも気軽にチャレンジできます。

山頂の「地獄のぞき」や日本寺境内の「日本一大きい大仏」、登山道中で見ることができる「ラピュタの壁」など、見どころも豊富。

地獄のぞき

ラピュタの壁

しっかりとした山歩きを楽しみたい方も、観光をメインに楽しみたい方も、どちらも満足できる山歩きを楽しめるので、ぜひ登ってみて下さいね。

茨城県

【3】宝篋山

茨城県つくば市の北東部にある、標高461mの「宝篋山」。

主な登山コースは6つほどあり、標準タイムが1番長いものでも2時間10分ほどで登ることができます。

山頂からは360度の大パノラマを楽しむことができ、筑波山や霞ヶ浦をはじめ、関東平野や、空気が澄んでいる日には富士山も見ることができます。

登山初心者の方はもちろんのこと、小さなお子さんとのファミリー登山にもオススメの山なので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

【4】筑波山

日本百名山のなかで一番標高が低い山として知られている、茨城県の「筑波山(標高877m)」。

男体山と女体山の2つからなる山で、山頂まではケーブルカーやロープウェイでもアクセスすることができ、山頂連絡路で両方のピークを行き来することも可能です。

豊富に用意されたコースから体力やプランに合わせた登山道を選択することができ、小さな子供からお年寄りまで気軽にチャレンジすることができます。

都心からのアクセスに便利なつくばエクスプレスでは、「筑波山きっぷ」や「筑波山あるキップ」などのお得な切符も販売されているので、ぜひ利用してみて下さいね。

埼玉県

【5】天覧山

埼玉県飯能市にある「天覧山」。

標高は197mと低く、登山口から山頂まで約20分で登ることができます。

コースも緩やかで登りやすく、ちょっとした岩場などもあり、短いながらもワクワクとした山歩きを楽しむことができ、ファミリー登山や親子登山デビューにもおすすめ。

低い標高ながらも、山頂からは奥秩父の山々や都心の街並みが見渡せるのも嬉しいポイント。

小さなお子さんからご年配の方まで、幅広い世代の方々に親しまれている山です。

【6】宝登山

埼玉県秩父郡長瀞町にある、標高497.1mの「宝登山」。

長瀞駅から山頂までは約3.5kmで、1時間10分ほどで登ることができます。

山頂付近までは舗装道路が続き、案内板などもしっかりと設置されていて、初心者でも気軽にチャレンジできます。

山頂からは秩父盆地や秩父連山が見渡せるほか、寳登山神社 奥宮や小動物公園、梅百花園などもあり、見どころ豊富です。

山頂からの眺め

寳登山神社 奥宮

 

歩き足りないという方は、宝登山から野上峠・奈良沢峠を通って野上駅を目指す「長瀞アルプスコース」もあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

神奈川県

【7】三浦富士

神奈川県横須賀市にある「三浦富士」。

「富士」とつくものの標高は183mと低く、登山道もゆるやかな登りで、山歩きに慣れてない方や小さなお子さんとの登山にもぴったりです。

標高は低いですが山頂からの眺めは抜群で、相模湾をはじめ、お天気のいい日には伊豆半島や大島、富士山までも見渡せます。

もう少し歩きたいなぁという方は、砲台山(204m)や武山(200m)まで距離を延ばしてみるのもおすすめ。

これといって危険な場所もなく、どの道もとても歩きやすいので、自然を感じながらぜひゆったりと歩いてみて下さいね。

【8】大山

関東百名山に数えられている神奈川県の名山「大山(おおやま)」。

標高1,252mの山で、昔から山岳信仰の対象となってきた霊峰でもあります。

中腹の阿夫利神社下社まではケーブルカーが出ているほか、麓にはお土産選びやご当地グルメが楽しめるこま参道もあり、登山以外にも見どころや楽しみがたくさんある人気観光地の1つです。

都心から約90分でアクセスすることができ、東京からの日帰り登山にもとてもオススメの山です。

東京都

【9】高尾山

世界一登山客の多い山としても知られている、東京都八王子市の「高尾山(標高599m)」。

1号路から6号路に加え、様々なコースがあり、ケーブルカーやリフトを利用して手軽に山頂まで行くことができます。

体力や体調に合わせたコース選びができるので、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い世代の方が気軽に山歩きを楽しめます。

ここが東京とは思えないような豊かな自然を感じられるのはもちろんのこと、山頂で食べられる名物グルメやたくさんの茶屋も魅力。

登山や観光、グルメを楽しみたいという方には特にオススメの山です。

【10】御岳山

東京・青梅市にある、標高929mの「御岳山」。

都心からのアクセスもよく、頂上までケーブルカーやリフトも整備されていて、誰でも気軽にハイキングを楽しむことができる人気の山です。

なかでも、特に人気のコースは「ロックガーデン」。

木漏れ日や苔むした岩が涼しさを感じさせ、大小さまざまな奇岩の間を綺麗な川が流れ、少し歩いただけでここが東京ということをすっかり忘れてしまうような幽谷の世界が広がっています。

登山初心者でも気軽に滝と清流を楽しみながらの山歩きができるので、ぜひ巡ってみて下さいね。

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。